• 御社は商品のスペック・特性だけを消費者に訴求していませんか?

モノではなく価値を売れ!

あるコンサルタント様のセミナや本を読んで共感していることです。

お客様が企業を選ぶ時に共感・信用・安心・納得する理由や、商品購入、サービスを利用した時、獲得できる体験(ライフスタイル)をどのように価値訴求しているか?

なんだと思いますか?

では他社様はどんなことをして会社を選んでいただく理由を作っているのか?

・ミシュランは

タイヤを車につけてドライブすることで大事な人との想い出を作れる体験を獲得できることを提供している

・ネスカフェアンバサダーは

手軽で美味しいコーヒーが店舗にいかなくても、すぐ飲めるという手軽でお店の味を自宅で体験できることを提供している

これらの事例はお客様に自社の商品やサービスを利用した時に獲得できる体験や価値を訴求してお客様から共感・安心・信頼・納得を獲得しています。

これによりお客様は今より生活を豊かにできる、価値ある体験ができると期待し、会社を選んだり、商品を買ったり、サービスを選びます。

他社はお客様の心理であるモノではなく体験を買うということをふまえ、自社の売りにつなげるブランド訴求をしています。

そもそも根底として、この考え方ができるのは、お客様のことを真剣に考える姿勢があるからこそです。

このようにモノ(商品)のスペックではなく、モノ(商品)を消費者が購入し時に消費者がどんな価値(メリットや喜ぶ体験)を獲得できるのかという視点で訴求をすると

自社の売り上げを活性化することに繋がると思います。

今一度自社の商品・サービスが消費者にどんな価値を与えることができるのか?

考えると良いかもしれませんね。

#広告 #販促 #強み

無料メルマガを登録する
※登録をされた方限定で、営業プロセスの見直し・再構築実践資料をプレゼントいたします。
CONTACT US 
各種ご相談、お問い合わせはお気軽にご連絡ください。
  • YouTubeの - 灰色の円
  • Facebook
  • Instagram
  • line

© 2018 松本理絵営業活動お悩み相談所 | 営業コンサルティング | 販売促進活動 | 営業活動活性化 | 売上アップ | 愛知 

Copyright © 2018 松本理絵営業活動お悩み相談所. All Rights Reserved.