AdobeStock_216150240.png

お悩み解決提案

弊社営業コンサルティングメニューを分野別にまとめました。

ご参考いただきお気軽にご相談いただけますと幸いです。

Case .1

ブランディングコンサルティング

自社のブランディングをしたい方や再構築したい方を対象に、強み・弱み・御社の業界を取り巻く環境・脅威などを分析し、これからの未来で必要な事業戦略を立てる会議を実施します。

illust4.png
〇内容
1.環境分析・現状把握
・他社様のブランディング事例をもとに自社のブランディングを考える。
・他社と比べた時に御社が優位となる点
・環境分析・外部環境と内部環境分析(PEST・3C・SWOT分析)
・戦う土俵を決める。戦略を考える自社が市場のどのポジションニングターゲットとなる層
の特定(STP分析、セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング)
・売り手から見たマーケティング4P戦略
・顧客から見たマーケティング4P戦略・4C分析
2.ブランド定義とブランドアイデンティティの構築
・ステークホルダーに約束できるメッセージを考える。
・ブランドの特徴、社会的役割、ビジョン、パーソナリティ(差別化)、提供価値(4つの価
値)、シンボル(ロゴ・キャッチコピー・デザイン)
〇期間:半年~ ※推奨1年
〇費用:要相談
〇本サービスはこのような方に適しています。
・自社のサービス・商品の売上をもっと伸ばしたい。
・自社のブランディングやブランディングの見直しをしてお客様からの見られ方を変えたい。
・目的に向かって社員一丸となれるような事業戦略を作りたい。
・自社の商品が売れない。
・自社のターゲティング・ポジショニングを確立させたい。
・自社の商品・サービスを購入するお客様が知りたい。
・顧客情報をうまく営業活動に活用できていない。

Case .2

営業活動活性化コンサルティング

新規・既存営業活動を活性化し売り上げアップにつながる売りの仕組みをつくりませんか?いつの時代も営業が楽な時はありませんが、今は大きな技術革新の波が押し寄せ、社会の仕組みが変わる過渡期にあります。それにともない、会社の業務プロセスも大きく変化しています。このような環境の中で従来の営業活動をしていても、成果は上がりにくく、売上は下がる可能性があります。

illust5.png

景気の落ち込み時に営業活動のやり方、今までとこれからの売り方の違いについて、企業がもっている4つの資産、1.企業価値(ブランディング)、2.顧客(分析・マーケティング)、3.営業活動(営業プロセスの仕組み化)、4.情報発信(クロスメディア戦略)を最大限に活用する方法、他社の効果的な営業活動の事例等ご紹介させていただき、自社を分析し営業プロセスの再設計をしていただきます。ステップを踏んで順に進んでいきますので、これから新規で営業活動を構築したい方にも、既存のプロセスを再構築したいという方にもおすすめです。

目指したい売り上げに対してどのような営業活動を実践すればよいか現状の営業活動の取り組み等をおうかがいし御社が実現できる営業活動の作戦を社長・営業部の部課長・現場の方と戦略を一緒に考え営業活動を実行します。一般社団法人日本能率協会でのセミナーメニューを御社用にアレンジして提供します。

〇内容
1.営業を取り巻く環境の変化
・個別の課題共有
・成熟期から衰退期に対する営業活動、営業活動の売りの仕組み作りの基本
・衰退期の対応、お客様から御社を選んでいただく為の唯一無二のブランド作り
・各顧客層(HOT/WARM/COOL)の分析、マーケティング
・営業プロセスの仕組み化、新規・既存営業活動の現状整理と目的を達成する為の営業活動の設計
・情報発信の強化、営業ツール開発・マーケティング活動を連動させた自社の営業活動効率化の仕組み作り
2.新規取引先獲得に向けた営業活動事例
・他社の営業活動成功事例紹介(営業・マーケティング活動)
3.自社演習
・事前課題シートをもとに下記内容を実践し、自社の営業・マーケティング活動の見直し再構築に役立てる
・自社環境分析・外部環境と内容環境分析(PEST・3C・SWOT・クロスSWOT分析)
・STP戦略
御社が戦う市場はどこか?狙うべき消費者は誰か?購入動機は何か?を考え対象商品やサービスの市場での立ち位置戦う土俵を決める。
・4P戦略
販売戦略を立てる為に対象商品・サービスのマーケティング課題の棚卸をする。特徴や課題を商品・価格・販促・流通とう4点から分析する。
・顧客からみた4P戦略
対象商品・サービスのマーケティング課題の棚卸を顧客(買い手)の視点で整理する。
・自社の事業・営業戦略を導き出し、営業プロセス、マーケティング活動の見直し再構築をする。
〇期間:半年~ ※推奨1年
〇費用:要相談

Case .3

展示会を起点とした営業活動戦略・実行コンサルティング

展示会の準備から開催中の運営、事後営業フォローまでバックアップさせていただきます。
展示会に出ることだけを目的にしていませんか?展示会は出会いから商談まで効率的に営業活動を実施できる有効的な場所。展示会という有効的な場を効果的にご活用していただける戦略実行のお手伝いをさせていただきます。

〇内容
1.自社ブランドの強みを知りターゲットを決め、戦う場所を決める
・事業計画再策定・営業活動戦略考案現状の営業・販売促進活動・情報発信について確認、分析、見直し
・他社様のブランディング事例をもとに自社のブランディングを考える(競合調査)
・自社顧客分析(アンケート調査等)顧客の特性を知りセグメントし、営業活動に活かす
・環境分析・外部環境と内部環境分析(PEST・3C・SWOT・クロスSWOT分析)
・営業、販売戦略を考える。自社の市場でのポジションニングターゲットとなる市場や顧客の特定(STP分析)
2.営業活動戦略立案実行
上記で導き出した事柄に対し、営業活動・情報発信の見直し、営業活動戦略立案、伴走支援、アドバイス・サポート
・展示会営業活動戦略立案・実行、出展準備・告知・集客
・課題解決型提案営業を身につける。新規営業活動戦略立案・実行
・WEBからのお問合せ顧客の優良顧客化する戦略立案・実行
・既存顧客の深耕活動戦略立案・実行
・展示会見込み顧客刈り取り戦略立案実行
3. クロスメディア戦略 情報発信強化アドバイス・サポート
・営業活動の現場で必要となる認知向上集客ツール:会社案内・新規営業活動営業ツール・名刺・フックチラシ・ヒアリングシート・Newsレター・トークスクリプト・展示会ブース設計・作成
・インターネット上での認知向上・集客施策 : .comサイトでの営業フローの構築、コーポレートサイト見直し・youtube動画・プレスリリース・インターネット広告
・インターネット上での顧客との関係構築施策 :メルマガ配信・SNS(facebook)、インスタ、ブログ
・マスメディアでの認知向上:展示会・取材・イベント情報誌等に出稿
〇期間:半年~ ※推奨1年
〇費用:要相談

Case .4

営業個別相談

日々の営業活動で困っていること自分の特性をどのように活かせば営業活動をスムーズに実践できるか?、お客様とのコミュニケーションの取り方、会話、興味を以っていただく為の方法等、日頃聞けない営業ならではの悩みごとをこれまで経験してきた営業ノウハウで解決するお手伝いをします。自身のスキルアップや部下の指導等営業活動にまつわることならどんな相談内容も対応いたします。

illust.png
〇期間:いつ何時でもご相談可能です。
〇費用:要相談
〇方法:オンライン面談、電話・LINE・メール
〇本サービスはこのような方に適しています。
・営業マンを平準化したい。
・効率の上がる、効果のでる営業活動の方法を模索している。
・営業活動の方法がわからない
・自身の営業活動のやり方を見直しブラッシュアップしたい。
・営業マンとしてスキルアップをしたい。
・営業活動がルーティン化していて活動内容が正しいかどうか知りたい。
・抜本的に営業活動の方法を見直したい。

Case .5

メディア戦略実行コンサルティング

誰に何をどうやって情報発信し営業活動の効率を高めていくか?新規・既存営業の活動領域(人的セールスの領域)とマーケティングの領域(メディア領域) での各顧客層に対して、全体の顧客層またはある階層の顧客層に限定し、新規・既存営業の活動領域(人的セールスの領域)の営業戦略の後方支援として、御社の顧客に合ったメディア選定、メディア開発作成、情報発信をより強化させるメディア戦略を考え実行します。

〇内容
1.クロスメディア戦略 情報発信強化アドバイス・サポート
・営業活動の現場で必要となる認知向上集客ツール:会社案内・新規営業活動営業ツール・名刺・フックチラシ・ヒアリングシート・Newsレター・トークスクリプト・展示会ブース設計・作成
・インターネット上での認知向上・集客施策 : .comサイトでの営業フローの構築、コーポレートサイト見直し・youtube動画・プレスリリース・インターネット広告
・インターネット上での顧客との関係構築施策 :メルマガ配信・SNS(facebook)、インスタ、ブログ
・マスメディアでの認知向上:展示会・取材・イベント情報誌等に出稿
2.伝達方法(クロスメディア)プランニング
・コミュニケーションのコンセプト立案支援、ターゲット別、コミュニケーション立案、メ
ディア戦略立案(マス4媒体、ネット、販促、PR(出版・イベント・ニュース・DM・展示会)
3.認知度の検証
・アンケート調査、PDCA(検証)
〇期間:半年~ ※推奨1年
〇費用:要相談
〇本サービスはこのような方に適しています。
・自社の強みは競合他社と比べた時に優位な点はあるのに、外部への情報発信、PRがうまくできていないと感じている。
・成果の出る、広告宣伝や販売促進の方法を模索している。
・最近WEBサイトからのお問い合わせが減っているような気がする。
・情報発信メディアの数が多すぎて自社の目的にあったメディア活用ができているかわからない。
・情報メディア(広告宣伝・WEB集客・紙媒体印刷物)の活用の見直しや適正価格が知りたい。
・現状のWEBサイトを作った時、コストを極端に抑えたことや、デザイン重視で作成したことにより、結果使いづらかったり、見づらかったり、自社更新がうまくできなくて不憫に思うことがよくある。
・印刷物のコストを見直したい。
・予算に限りがあり、少ない予算でも効果のある印刷物・広告・WEBサイトを作りたい。
・会社案内・サービス案内等現状の営業ツールは営業する時に説明がしずらい。
illust9.png

Case .6

マスメディア・紙媒体・動画・WEB・SNS運営・広告予算制作予算管理、広告実行・広告ディレクション・広報代行

営業活動を活性化し売上を作る活動を自社の人員だけに任せて乗り切ろうとしていませんか?一昔前までは、広告出稿すれば、それなりに結果を出せる時代でしたが、今は圧倒されるほどの情報と製品が溢れかえっている成熟時代。コストを抑えながら、集客や見込み客の獲得・育成など、成果を最大化させる手法は非常に複雑化している為、お客様がどのように情報獲得しているかペルソナ分析した上でメディアを選定し情報発信をすることや、広告出稿をしなければお金も時間もムダに終わってしまいます。

illust2.png

また、ホームページ、ソーシャルメディアなどのウェブサービスや、自社のパンフレット、チラシなどの印刷物で発信する企業の情報や主張やブランドイメージがバラバラであったとしたらどうでしょうか? お客様からの見え方が統一できていないと…売上の減少が起こってしまう可能性があります。このような状態では、なかなか結果が出せないのではないでしょうか。営業活動お悩み相談所では企業の価値ブランディング構築・顧客市場分析、営業活動活性化戦略、認知・集客・行動促進につながる情報発信強化戦略で誰に何をどうやってを明確にし、これらの代行業務を行っています。

〇内容
・広告・広報・販促・WEB・業務代行。
・営業活動・広告宣伝・WEB・IT関係の戦略顧問。
〇期間:半年~ ※推奨1年
〇費用:要相談

Case .7

営業代行

自社の営業戦略が不明確な状態で新規開拓を行っては成果を出すことができません。営業戦略の全体像を作成し、見込みの高いターゲットに対して最適なタイミングでアプローチできる営業の仕組みや初回訪問後の見込客フォローや契約受注までの営業戦略全体のご支援をすることで、御社の営業活動が活性化し、売上アップにつながる営業戦略を構築するお手伝いをいたします。B to Bの場合、1回目の商談で即受注することはありません。
初回商談後のフォロー営業を徹底することが、新規開拓を成功させる最も重要な要素です。弊社ではアポイントのご提供だけではなく、御社の営業活動の仕組みをづくりを御社の営業マンとなり代行します。

〇内容
1.御社の営業戦略をご提案するコンサルティング+戦略を実行する営業代行。
2.御社の営業活動に基づき御社の営業マンとして営業代行。
4.営業活動・広告宣伝・WEB・IT関係の戦略顧問。
5.営業研修・セミナー業務。
〇期間:半年~ ※推奨1年
〇費用:要相談
〇営業活動活性化につながる各種メディア作成
会社案内・WEBサイト・動画・ロゴマーク・各種販促物の企画作成
〇本サービスはこのような方に適しています。
・自社にWEB・広報関係の部門がない。
・自社に営業マンがいない。
・自社に広告実施担当がいない。
・営業戦略はあるが実行できていない。
・社長が営業をしている
・広告・販促物を外部制作会社に依頼する業務や予算管理が大変。

Case .8

人・モノ・カネ・情報に関する各分野に特化したチームと連携した業務代行

〇チーム紹介
人材育成のスペシャリスト、製造業のコスト削減コンサルタント、士業(社労士・中小企業診断士・税理士・弁理士・弁護士)
〇期間:プロジェクトごとに変動する為お問合せください。 
〇費用:プロジェクトごとに変動する為お問合せください。 
〇本サービスはこのような方に適しています。
・人材採用をしたい
・従業員の意識を変えたい
・適切な従業員教育をしたい
・次世代経営者教育をしたい
・外国人を教育したい
・業務を効率化したい
・不良率を下げたい
・システムを導入(更新)したい
・従業員のスケジュール、行動管理をしたい
・社内のコミュニケーションを活性化したい
・社内規則、規定などのサンプルがほしい
・経営戦略を策定したい
・新規事業を構築したい
・事業計画書を作りたい
・財務(金融)に関する相談に乗ってほしい
・事業の引き継ぎ(事業承継・M&A)を検討したい
・経営課題はあるが何から手を付けて良いかわからない